アイキララって返品できるの?実際に返品してみた

アイキララ,返品
アイキララは目の下のくまやたるみによく効くと話題のアイクリームです。

 

口コミでも非常に評判の良い商品ですが、もちろん効果には個人差があります。

 

実際に手にとって見て試してみることができればある程度効果があるかどうかわかりますが、アイキララは通販でしか購入できません。

 

そこで万が一効果が実感できなかった時に返品できるかどうか、実際に試してみました。

 

アイキララを返品できる条件

アイキララ,返品
アイキララを返品するには次の条件を満たしている必要があります。

 

アイキララを公式サイトで購入していること

 

楽天やamazonなどの通販サイトや、メルカリ、ヤフオクなどのオークションサイトなど、
公式サイト以外で購入したアイキララは返品することができません。

 

通常購入またはお試し定期コースで購入している

 

購入回数が決められている基本コースや年間コースで購入した場合は返品できません。

 

初めて購入したアイキララであること

 

これまでにアイキララを購入したことがある場合には返品することはできません。

 

アイキララを15日以上使用している

 

アイキララが届けられてから15日以上使用する必要があります。なお肌にトラブルが有って返品する場合はには15日以内でも返品できます。

 

アイキララが届けられてから25日以内に申請している

 

アイキララを返品する場合にはアイキララが届けられてから25日以内に返品申請する必要があります。

 

アイキララを実際に返品してみました

アイキララ,返品

アイキララを実際に返品してみたので、その時の方法を消化しします。

 

アイキララの公式サイトにアクセスする

 

アイキララを返品するときには、アイキララの公式サイトにアクセスします。

 

>>アイキララの公式サイトはこちら

 

アイキララ,返品

 

そしてちょっとわかりにくいのですが、アイキララの公式サイトの中の「全額返金保証についてはこちら>>」と書いてある部分をクリックします。

 

アイキララ,返品

すると「全額返金保証制度についてのご案内」のページに飛びます。

 

アイキララ,返品

そしてそのページの最下部の「 上記の内容を全て理解した上で、商品代金 全額返金保証を申請する」のところにチェックを入れるとフォームが現れます。

 

全額返金保証申請フォームに入力する

 

全額返金保証申請フォームに氏名、電話番号、メールアドレス、購入した商品、返金用口座番号を入力して送信します。

 

アイキララの商品パッケージを返送する

 

申請フォームを送信したら、次にアイキララの商品パッケージを返送します。

 

なお返送するのは商品パッケージだけで、商品と一緒に届けられた印刷物などは返送する必要がありません。

 

ちなみに商品パッケージは途中まで使用したものでも、全て使い切ったものでも大丈夫です。

 

アイキララの商品パッケージはこちらに返送してください。

 

〒060-0807

 

北海道札幌市北区北7条西1丁目1-2 SE札幌ビル7F

 

竃kの達人コーポレーション 全額返金保証 受付窓口宛

 

アイキララを返送する時は配達の記録が残る方法で

 

アイキララを返送するときには商品が配送された記録が残る方法で返送する必要があります。

 

例えば封筒に切手を貼って、ポストに入れる方法は配達された記録が残らないので、返品が受理されない場合があります。

 

したがって特定記録郵便もしくはレターパックライトで返送することになります。

 

料金 取扱い
特定記録郵便 基本料金+160円 郵便局のみ
レターパックライト 360円 郵便局・コンビニ

 

 

郵便局から返送する時は料金が安い特定記録郵便で、コンビニから返送する時はレターパックライトで返送すると良いでしょう。

 

 

アイキララを返品する時に注意すること

アイキララ,返品

未開封の商品は返品できません

 

アイキララで返品することができるのは15日以上使用した商品です。

 

なぜならアイキララの全額返金保証制度は実際にアイキララを使ってもらって、その良さを知ってもらうための制度だからです。

 

したがってアイキララを使用せず、未開封のまま、もしくはアイキララが届けられてから15日経過していない場合はアイキララを返品することはできません。

 

ただし例外として、アイキララを使ってみて肌にトラブルが生じたときには、アイキララが届けられてから15日経過していなくても返品することができます。

 

アイキララの入金を完了していること

 

アイキララを返品して返金を受けるためには、どのような決済方法を選んだとしても、一度全額の入金が完了している必要があります。

 

返金を申請した時点で商品代金の入金が完了していないときにはアイキララを返品しても商品代金が返金されないので注意してください。

 

返金の対象になるのは1個だけ

 

アイキララを返品して返金を受けることができるのは、最初に購入した1個だけになります。

 

もしも最初に複数のアイキララを購入していたとしても、返品できるのは1個だけでそれ以外のアイキララは返品の対象にならないので注意してください。

 

返金されるのは商品代金のみ

 

アイキララを返品した時に返金されるのは購入時の商品代金のみとなります。

 

商品を購入した時に支払った送料や代引き等の手数料は返金の対象にならないので注意してください。

 

アイキララを返品した場合には定期コースも解約になります

 

アイキララの全額返金保証制度は通常購入とお試して定期コースで購入した場合に有効です。

 

もしもお試し定期コースでアイキララを申し込んでいて全額返金保証を利用して返品した場合には、返金されることが確定した時点で定期コースも同時に解約になります。

 

 

 

>>アイキララが楽天よりお得な通販の詳細はこちら